移住者の声

  • from

    移住したきっかけや想い

    就職を機に、住み慣れた宇治を離れ、配属先として東京に行きました。刺激的で面白い方に沢山会え、仕事もとても楽しかったです。ですが、ふと子ども授かりたいなぁとか、実家に帰ると気づく鶯の鳴き声やカエルの鳴き声などを聞いたりとか。そういう自分の暮らしに目を向けた時、自分以外の存在がもっと近くに生きる生活が、なんだか自分らしいなぁと考えるようになりました。離れて気づく地元の大切さをまさに体感したわけです。2年ほどかかりましたが、捨てるもの、得るものを整理してやっとuターン。当時、いまいる場所から動くことはとても不安でしたが、今は想像していたよりずっと楽しい生活で、帰ってきてよかったなぁと感じます。